フォルスターフタマタ

2012年12月16日 (日)

赤のキヨタミイ

5_2
86ミリ弱のキヨタミイ。ほぼギネスサイズですね。
このサイズになると、顎先はより複雑になり、
迫力は大型ミヤマ並みです。

インドのアルナーチャル産の赤いキヨタミイが
みてみたいけど、もう流通していないですね。

| | コメント (2)

2007年10月31日 (水)

モザイク

Dvc00132_m マジンガーZに出てくるあしゅら男爵。体の半分が男、半分が女。クワカブにもそんな個体が生まれることがあるらしいですね。(以下ほとんどある本の受け売りですが)モザイクとは、ご存知の通り、オスメスが半分ずつ現れる突然変異体です。人間は血液によって性ホルモンが全身に運ばれるため、あしゅら男爵のような人間は生理化学的には生まれないらしいですが、昆虫の場合、性ホルモンではなく体の細胞の一つひとつが遺伝子によって雌雄の特徴が現れてくるためそんな個体もあるのだそうです。卵割と呼ばれる細胞分裂の途中で突然変異によって一部分や細胞の半分の性が変化することで現れるらしい。みぎひだりで半分ずつのものもあれば頭と体で半々、はたまた完全にミックスというのもあるようです。確率的には10万分の1だそうで標本コレクターには人気が高いのだとか。一頭だけ早く羽化したチビユーロはモザイクじゃないんだけど、雌並みに小さい。でもこれは累代させてあげたいと思い冬眠させちょります。写真は羽化不全になってしまったフォルスター。念のため、定規をあててみたら、、、、80オーバー!うわぁ、人工蛹室に移しとくんだった。無念。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

生きてた?

Img_7100 3令幼虫がペアでいたんですが、♀がずいぶん前に★になり、オスも元気のないぶよぶよの体になっていたので、だめだろうと1ヶ月ほど放置していました。ところが先日、ふたをあけてびっくり。いつのまにか蛹化していました。生きてたんですね、、、ごめん。わりときれいな形でノコギリっぽい感じ。無事羽化しても、メスがいないので(買う気もないので)、里子にだそうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)