アンタエウス

2008年11月17日 (月)

ワイルドなのに

Photo_2 1年前くらいだっけ?むし社のガラポンで2等があたりまして、ベトナムアンテ(サパ)が我が家にやってきました。顎の形状が好みです。越冬してしばらく放置していましたが、まったく産む気配なく。

続きを読む "ワイルドなのに"

| | コメント (8)

2007年11月 5日 (月)

命名

Img_7284 むし社オフで娘は朝、懸命に拾っていたどんぐりをみんなに渡したくてもじもじしていましたが、回天さんやマシリトさんが「ちょーだい」と言ってくれたので、きゃっきゃ喜んで渡していました。彼女的にはとても満足したようです。みなさん、やさすぃ~。ありがとうございます。ところでその娘にガラガラを3回やらせたところ、2等、4等、5等を当てました!当初マットを3つもって帰るつもりだったので、予想外の大当たりにびっくり。妻に虫は増やさないと宣言したばかりだったので、ちょっと気持ちは複雑だったのですが、娘は大喜び。普段、うちでは、虫大嫌いで、むし社に入るときも「いやだ、いやだ」といっていたのが、この変わりよう。しかし、自分で当てたから自分で選ぶと有無を言わさず選んだのが、「2等 ベトナムアンタエウス WDペア」「4等 ダイオウヒラタ WDペア」。うわ~もっといいのがあったのに、、、と思いつつ、生体をみてみると、、、うん、悪くない。特にベトナムアンテはWDだけど傷もなくキレイ。皆がオフ会に向かうのを恨めしそうに見つめながら、中野駅を出ると、案の定、娘が疲れてクズりだした。予想していたとはいえ、ここでだっこは無理だぞ。新宿でおにぎりを食べさせたら元気を取り戻し、渋谷へ向かう。渋谷で、アンテ用のマットがないのに気がつき、娘もなんとかもちそうなので、思い切ってオアシスに寄ってみた。Zマットを買い、早々に店をあとにするも、娘が限界、、、。両手にマット二つと生体(ティティウス、ベトナムアンテ、ダイオウヒラタ)を抱えたまま、娘をだっこするはめに、、。縁日の的当ての鬼のように、ガーッと叫びながら渋谷の坂道を降りるも、パパも限界。結局、タクシーで帰宅。なんだよ、結局高くついたじゃん(泣)。とほほ。うちに帰るともうひとりの鬼が玄関先で睨む。びびる。でもマシリトさんに諭されたとおり、開き直って正直に事情を告白。今回は娘も味方してくれたので、なんとか飼育許可がでました。次の日、アンテたちを早速セット!スペースの関係でティティウスたちと同じ、中くらいのQ-BOXへ。アンタエウスって、いうんだよと教えると、娘はじーっとみていて「アン太とアン子にするわ」といいました。えっ?それアンテの名前(笑)。まさかガタに名前をつけるとは!子供を産ませようと思ってるんだけど、というと、「じゃぁこどもはアンナだね!」なんかしゃれた名前になるなぁ。でもそれメス?と聞くと、しばらくの沈黙の後、「男の子はア、、、アニキ」そこでなんで金本がでてくるかなぁ(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)