珍種

2011年5月14日 (土)

りんごは美味しい

〓
東京事変のニューシングル『空が鳴っている』。メンバーのひとりがクスリでつかまり、発売が延期になっていた。グリコのキスミントガムのCMに使われていた曲。椎名林檎はつきあったら身を滅ぼされそうな人ではあるが、実はたまらなく好きなんである。この曲は久々にキター!二番目のサビに入る前に吐息のような、喘ぎのような、シャウトが入るのですが、あそこで完全にイキました。えぇ、昇天です(笑)。

| | コメント (2)

2008年10月25日 (土)

4080種類

Photo 学研から出ている「昆虫ガッタイダー」という本があります。モンタージュ写真をつくるみたいに、3つのパーツを組み合わせて新種をつくろうというなんとも脱力系の本なのですが、組み合わせで4080もの新種がつくれるそうです。なお、写真は永井先生の標本みたいですねw

| | コメント (11)

2007年11月13日 (火)

斧に首

Onos1 斧に首で、ギャ~という話ではありません。先日、オアシスでみせていただいた、斧。頭角の先端の手前の突起がきれいな斧状の、、、そう、マヤシロカブトです。ネットで写真をいろいろ見ましたが、ここまできれいに特徴がでている生体はなかなかいないのではないでしょうか。これは買いだ!いくら?ん?!また、きま~す!(でも、ほんとに値段以上の価値ありかも)

続いてみせてもらったのは首。艶々ボディに先端が三つに分かれた個性派、、、そう、ステインへイルクビボソクワガタ。これは、写真でみるのと実物みるのではかなり印象が違います。まず、目を奪われるのは、メスの異形。頭~胸部の細かなディンプルのほかに、胸部と腹部の接合部分が波型になっていたりと、とにかく変わっています。オスも艶消し大あご、3つに分かれた先端、長い触角、艶のあるボディ。とても魅力がありました。いつかは飼育してみたいですね、、、。

オアシスさん、みつひろうさん、回天さん、ありがとうございました。

ところで、マシリトさんとオーベルチュールの話をしてたら、私も欲しくなっちゃいましたよ(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

天然

Img_7302 幼虫は多少の違いはあれどなんでみんないも虫なのか。成虫になるとあんな個性的なのに。気合いの入ったツッパリ幼虫はおらんのかぃ!メスもしかり。なんで揃いも揃って地味なんじゃい!飾らんかい!誘わんかいっ!ひとくさりしたところで本題ですが、イケてるメスがいたんだわ。ステインヘイルクビボソツヤクワガタ。他のメスとは明らかに違う。どこの美容院いってんの?と聞きたくなるような頭。「天然よっ」と睨む目線は明らかにオスを値踏みするかのよう。イケネェイケネェ惚れちゃイケネェといいながら、思わず呟く、ハラマセタイ。「アタイはもぐんないよ」といつものわがままにも、苦笑いしながら材をそっとマットの上に持ち上げてやる。 いいガキたのむぜ、オレに似た、ツヤッツヤ のピカンピカをよぉ。(※写真は本文と関係ありません)

| | コメント (9) | トラックバック (0)