イベント

2008年11月23日 (日)

初参加

081123_135702_m KUWATA横浜に初参加してきました。狭い会場だったので、けっこう混み合っていました。あまり、菌糸や材はなく、生体が中心でした。全体的に価格は、、、どうなのかなぁ、やっぱり数年前より安くはなったんでしょうね。私はやはりミヤマ中心に見てまわりましたが、すごかったのはユダイクス96ミリペア!なかなかこのサイズはみることができませんね。値段は8万ちょっと。買えるわけがありませんが、いいな~と思ってみてました。それから、かなり大きいメアレーペア。形もなかなかですが値段も20000円。これも手がでる値段ではありません、、、。カンターミヤマとかルニフェルミヤマの標本がありましたが、15000円とかしてたのでひきました。国産ミヤマは1♂2♀で600円とかで売っていましたが、さほど魅かれず。ユダイクスはペアで3万円前後、アクベシアヌスはペアで2万円前後でした。幼虫となると、ユダイは5000円くらい、アクベは2000円くらいでした。チベット、ラエトゥスなんかは800円してませんでしたね、、、、安くなったものです。知人と何人か会えたのでよかったです。

| | コメント (16)

2008年9月21日 (日)

進化学ワールド

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exihibition.html#shinka

駒場で面白そうなことやってます。

| | コメント (4)

2008年5月 6日 (火)

かろうじて

080505_193151_m 先日、奥本大三郎氏の講演会にいってきたが、また同じ世田谷文学館で養老先生の講演会があるというので、応募はがきを出していた。3通のうち1通だけ当選。チェリンママさんははずれたといっていたので、なかなかの倍率だったのかもしれません。ファーブル展はこの前みたので、この講演会だけ聞きにいきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

標本って

Img_7348 日本昆虫協会が標本づくりの講習会みたいなことをやってます。1月27日(日)かぁ。都合が合わないなぁ。行ってみたいけど。(奥本先生にも会ってみたい)

http://nikkonkyo.org/#kouen

標本って小学生の頃、キットでやったことあったと思うけど、忘れたなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)