アクベシアヌス

2008年11月29日 (土)

デカ♀のジンクス

Akube54 アクベシアヌスの♀、53~54ミリある超大型です。来春のブリードで93♂とカケる予定です。しかし、、、大きいメスって、あまり産みませんね。ケルブスの50ミリオーバーは今年ブリードしましたが、産んだのはごくわずか。でもやたら長生きでした。そういうもんなのかなぁ。

| | コメント (10)

2008年9月20日 (土)

やってもた、、、

先日、京四郎さんといっしょに割り出したアクベ。
40近く採れましたが、1頭を除いて卵で割って
しまったので、嫌な予感がしていたのですが、、、
卵が真っ黒!
あちゃ~。やっちまっただぁ。
幼虫を必死で探すも4頭のみ。
残りの卵も膨らんでおらず、ほぼ絶望的です。
まったく、何やってんだか。
学習しない男だなぁ。
配ると約束していた京四郎さんはじめ、みなさま方、
申し訳ございません!

| | コメント (10)

2008年9月 2日 (火)

ルカヌス狂の夢

Dscf7980 渋谷に寄ると、京四郎さんがきていました。
いつもなら面倒で割出は休日にしかしないんですが、
手伝ってくれるというので、甘えることに。
彼はなんというか天性の勘の良さを持った男。
波長が合います。

ハヤシミヤマ、、、23頭 こんなもんでしょう。
アクベシアヌス、、、39頭 まぁまぁです。

調子に乗って、ジョニレギが羽化してそうだったので、
割ってみる。

レギウス♂、、、おぉ!79ミリ。蛹化ビン投入前に
蛹室つくってしまった♂だったにしては形といい、大きさといい、
満足です。メスも50UPでしたので、これでブリードできます。
蛹化ビンに入れた方ははるかに大きい幼虫だったので、
おそらくあとの2頭は80UP間違いないでしょう。

ここでさらに調子にのって、

自力脱出を待つつもりで放置中だったアクベシアヌスを割ってみることに。

アクベシアヌス♂、、、75ミリ、、、無事羽化したということで良しとしよう。
アクベシアヌス♂、、、85ミリ、、、でかい!アゴのかたちもまずまず。
アクベシアヌス♂、、、93ミリ!やった~!苦節2年ついに
理想のアクベシアヌスを羽化させました!
アゴの張り出しがすばらしく、文句の無い完品!!
ルカヌス狂としては冥利に尽きます。

アクベシアヌス♂、、、さっきの93ミリよりさらに大きなアゴがでてきましたが、
残念ながら羽化不全で死亡。間違いなく95ミリ以上の個体だったのに、、、残念。

興奮しつつ、写メをとろうとしたら、携帯電池切れ(笑)。
明後日、一眼レフ持って写してきます!

いや~今日はひとりで乾杯です!

| | コメント (15)

2008年3月 1日 (土)

蛹室壊し

Img_7512 アクベシアヌスは3令中心に何血統かいますが、同じ環境で飼育していても成長に差があります。あれはどうしてなんでしょうね。10頭くらいに1~2頭はやたらに小さく、逆に1~2頭はすごくでかくなっていたりします。思い当たるのはマット交換の回数ぐらいですかね。でも、それも規則性があるかといえば、サンプル数が少なすぎてはっきり言い切れないところはあります。10頭くらいは2令から3令初期をカワラにいれてみたのですが、そんなに成長に違いは感じませんでした。コストを考えたらマットの方がいいような気はします。飼育ビンの大きさ、これはもう一回初令から試してみたいテーマです。白腐れ材を粉砕したものを混ぜると格段に成長がよくなるなんて記事を読んだことがあるんですが、試せるものなら試してみたいです。でも白腐れマットって売ってないですよねw 写真は誤って蛹室を壊してしまったやつです。オアシスつくらなきゃ。脚の動きの鈍さで、もうろそろ前蛹だな~ってわかりますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)