ラエトスミヤマ

2009年4月 1日 (水)

新種ミヤマ

Photo 相変わらずこの時期は慌ただしくて、虫いじりが思うようにできず、ストレスがたまっていますw。それでも早起き組はセットしないとすぐ死んじゃうので、急がないと!ラエトゥスは色合いが好きでブリードしていますが、Zマットを使い、卵で取り出さないようにし、幼虫のマットの湿度をそれなりに気にしておくと、そこそことれるし、育ちます。まあ、他のマットでも産むんでしょうが、Zは特に相性がいいようです。中小型ミヤマの中でもプロス、タイセリケウス、フライ、ノビリスなどと比べ、ブリードは容易な方なんだと思います。ただ羽化まで3年、使えるまで半年、、、待てるか、それが問題でしょう(笑)。たいていはいやになりますね。ところでベトナムの新種ミヤマですが、写真をみるとアングスティコルニスとよく似ています。なかなかいい形です。市場に出回るようになったら飼ってみたいですね。とはいっても最初は高いんだろうなぁ。飼うのは何年後になるかな。

| | コメント (16)

2008年7月14日 (月)

孵化せず

Dscf7374 80ヶ以上卵で採ったラエトゥス。先日、みてみたら、幼虫が9頭孵化していたものの、29の卵が消え、40個あまりが卵のまま。時間がかかりすぎているので、残りの卵が孵化する確率は低いと思われます。幼虫になってから割り出せばよかったと今更ながら後悔。友人に何十頭か渡すと大風呂敷をひろげたのに恥ずかしい結果に、、、。LJでワイルドを今期大量に販売したので、再チャレンジしようかとも思いましたが、萎えました。

| | コメント (9)

2008年5月10日 (土)

宿る

080501_151556_m 先日、渋谷でラエトゥスの割出。また10ヶくらい採れました。いまのところ、合計20ヶちょっとですね、、、、。まだまだ元気なので、あと20はいってほしいところ、、、。今日は、ある方にギネスに近いディディをみせていただきました。完璧なボディ。複雑な大顎。ワイルドとは思えないとてもきれいな生体でした。神が宿っていますね、アレは。ほんとすばらしい。とてもうらやましかった、、、、。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

春のブリード

Dscf7374 一度サボるとずるずると、、、。仕事が忙しいのを理由にしてずいぶん更新を怠っておりました。ちっとも行かないのに会費だけ払い続けているフィットネスクラブのような状態だな。このひと月、実際、あまりいじれませんでした。特に3月は3週間ほど放置、、、渋谷にもいけなかったので、成虫をいくつか落としました。羽化はけっこうしてました。アクベをはじめとするルカヌスたち、フタマタ、ニジイロ、ドルクス、シカ、わ~。幼虫もメタリ、パプキン、その他もろもろ、ん~。そろそろさばかないとスペースがないなぁ。でも整理している時間がぬぁい。写真はお気に入りのラエトスミヤマ。昨日、ハンペアしたら、かっちり合体していました。これだけはたくさん産んでほしい!

| | コメント (9) | トラックバック (0)